私たちは、構造物の調査・診断を実施し健全性の評価を行い安心・安全に暮らすためのお手伝いをいたします

第3回一般公開教養講座開催いたしました

平成28年10月26日(水)福島市の杉妻会館におきまして

第3回一般公開教養講座「技術革新が進むインフラ調査」を開催いたしました。

鈴木伸夫県土木部技術管理課長のご挨拶を頂戴し、県職員の方々、一般の方々、

会員を含め約75名が参加いたしました。

下記講演内容に従い、会員各社の事例を基に公共インフラの維持管理のための

最新の調査環境を発表しました。

 

《講演内容》

●建築基準法第12条に伴う外壁調査診断の現状

   発表者:㈱ユーアール補償技術研究所 調査部 課長補佐 田村 悟

●ため池堤体法面の点検業務について

 発表者:㈱三本杉ジオテック 技術部長代理 齋藤 公紀

●橋梁点検業務の現状

 発表者:東コンサルタント インフラ保全課 課長補佐 坂本 崇文

●赤外サーモグラフィ搭載型ドローンによる調査事例について

 発表者:山北調査設計㈱ 空間情報部 相樂 弘朗

●堤防拡幅盛土工事におけるICT土工

 発表者:会津土建㈱ 土木部チーフマネージャー 小山 泰正

●非破壊検査データの解析ソフトについて

 発表者:㈱シーエスデー 企画開発本部 担当部長 加藤 秀